EAやインジケーターがGOLDで動かない理由

最近よくお客様から、お手持ちのEAやインジケーターの動きがGOLDでだけ、おかしいというご相談をよくいただきます。そういった場合、mq4ファイルがお手元にあれば、修正対応できるのですが、お手元にない場合は、開発者を探すしかないのが現状です。

さて、このGOLDの問題、なぜ起きるかというと、小数点以下の桁数によるものがほとんどです。

まずこちらはUSDJPYの価格です。

続いてGOLDにあたる、XAUUSDです。

ご覧の通り、USDJPYは小数点第3位、XAUUSDは小数点第2位までしかありません。

MT4では多くの通貨が小数点第3位、小数点第5位(EUDUSDなど)のものがほとんどであり、世の中のEAやインジケーターはPointをpipsに置き換えるための処理で、これらの桁数しか考慮されていないことが多いです。よって、GOLDのような通貨でだけ、Pointからpipsの変換がうまくいかずにうまく動かないケースが多々あります。

現状、ドルが金利次第でどうなるかわからない状況でもあるため、GOLDや仮想通貨の取引が増えてきている状況です。もしお手元のEAやインジケーターでお困りのことがあればぜひご相談ください。


お盆休みのお知らせ

2022年は8/11~8/16までお盆休みを頂戴します。

その間においては、お見積もり依頼やメールについては随時対応となります。

開発案件においてはお時間を頂戴するケースがございます。

原則、気付き次第の随時対応となりますので、何卒ご了承下さい。


経済指標前に取引を停止する機能

はじめに

EAを運用していて、多くの方が頭を悩ませるのが、雇用統計などのファンダメンタル情報で価格が異常な動きをして、インジケーターなどが機能しなくなってしまうことだと思います。これらを防ぐにはEAを事前に停止しておくことや、ロットの設定などを低い値にすることでリスクヘッジをすることが必要ですが、せっかくの自動売買なのに手動での運用が必要になるので、どうしても手間に感じてしまいます。今日はそういった悩みを解決する自動停止機能について紹介します。

自動停止機能とは

当方が提供するEA作成代行サービスでは、経済指標の発表スケジュールを外部サイトから取り込み、例えば10分前に全決済をして、指標発表30分後まで停止するというような機能を提供が可能です。

提供方式

依頼時に機能として追加していただくか、既存のEAについても当方にて受託したものはもちろんのこと、mq4ファイル及び著作権をお持ちでしたら改造することが可能です。ぜひご検討ください。